ポイント貯まる!これは、お得!「楽天市場で2000円分プレゼント」

2005年10月24日

アルバート・アインシュタイン

土曜日にあるセミナーに行ってきました。
そこで、あのあっかんべーをしている写真で有名な、、
違いますね(v_v
相対性理論で有名な人です(/・ω・)/
そこで、アルバート・アインシュタインが残したメッセージを紹介されました。
とても感動しました。みなさまにもご紹介します。
1922年に一度だけ来日して(大正11年11月16日)40日間滞日したそうです。

『近代日本の発展ほど世界を驚かしたものはない。
その驚異的発展には他の国と違った何者かがなくてはならない。
果たせるかな、この国の歴史がそれである。
この長い歴史を通じて、一系の天皇を戴いてきた、
という比類ない国体を有することが、それこそ今日の日本をあらしめたのである。
私はいつもこの広い世界のどこかに、
一カ所くらいはこのようように尊い国がなくてはならないと考えていた。
なぜならば世界は進むだけ進んで、その間、幾度も戦争を繰り返したが、
最後には、闘争に疲れる時が来るであろう。
この時人類は、必ず真の平和を求めて、世界の盟主を挙げねばならぬ時が来るに違いない。
その盟主こそは、武力や金の力ではなく、あらゆる国の歴史を超越した、世界で最も古く、
かつ尊い家柄でなくてはならない。世界の文化は、アジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
我々は神に感謝する。神が我々人類に日本という国をつくっておいてくれたことを。』

blogランキングへポチッと1票




posted by まぷー at 16:31 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | おいしいヒト
この記事へのコメント
ちなみにその言葉は田中智学という思想家が作った言葉で
アインシュタインの言葉としては捏造だそうです。
Posted by とびりし at 2006年10月08日 08:18
こんにちは、とびりしさん。
そうなんですか〜、誤認識していたんですね。
教えてくださってありがとうございます。
ちょっとネット検索したら、こんな記述も・・・。
http://www.yorozubp.com/0511/051109.htm

まぁ、誰の言葉であれ
「今、ここにこうしていられること全てに感謝」
できる精神でありたいな・・・と思います。
Posted by まぷー at 2006年10月08日 08:44
コメントを書く
お名前:

このコメントを非公開にする事は出来ません:
公開
ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8537718
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。