ポイント貯まる!これは、お得!「楽天市場で2000円分プレゼント」

2005年10月04日

グランド・フィナーレ

今年の芥川賞受賞作品らしいです。
去年は最年少&若い女の子の作品だったから
あれだけのニュースになったのかな?!
同じ賞でも、あれだけ騒がれるのと騒がれないのとでは
受賞後の売上が相当違いそ〜右斜め上

私は乱読型なので、とりあえず読んでみましたが・・・。
うーん、これは一体全体何を伝えたい本なのかよく
わかりません。
読み込みが足りないのか、感じる情緒が足りないのか
よくわかりませんが、ただのロリコンで冴えない中年男性を
描いた本なのかしら?と読んでいる間中、不思議な気分満点でした。

グランド・フィナーレ
阿部 和重著 講談社 1400円

blogランキングへポチッと1票




posted by まぷー at 14:02 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

このコメントを非公開にする事は出来ません:
公開
ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

読書感想「グランド・フィナーレ」
Excerpt: 読書感想「グランド・フィナーレ」 グランド・フィナーレ 【評価】★★★
Weblog: 三匹の迷える羊たち
Tracked: 2005-11-25 00:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。