ポイント貯まる!これは、お得!「楽天市場で2000円分プレゼント」

2006年09月13日

新宿二丁目のますますほがらかな人々

糸井重里の「ほぼ日刊イトイ新聞」にある
コーナーが書籍化されたものを読んでみました。
装丁がやたらにかわいい(笑
タイトルがコレじゃなかったら部屋にちょっと
おいておいてもいいかも、、、と思ったり(笑
  hogaraka.jpg


ゲイの三人が、、、ほがらかさん達が色々な
テーマについて語り合ってるんだけど、視点が
やっぱり鋭いというか細かいというか、、、
全部が全部「そうだよね〜」と納得いくものでもないけど
普段知ることのないほがらかさん視点が面白かった。中でも一番面白かったテーマは
『戻ってきてほしいから、お見送りするの』です。
一緒に住み始めると料理、洗濯、掃除など色々やることが
増えてきて、、、相手に対しての愛情というか、、、
単純に好きな人への礼儀として「これはヤルでしょう」という
ことがあって、その中でもお出掛けの際のお見送りについて
ほがらかさん的見解では、お見送りのチュウは基本だそうです。
もし昔気質の夫婦同士だとしてもチュウはさておき、
お見送りは大切だゾ!と。
なんでかっていうと「お出掛けは大切だけど、ちゃんと
戻ってきてほしいから、お見送りをするの」という理屈
だそうです。
朝早い出勤の時に、奥さんはそのまま寝てて、サラリーマンが朝一人でおきて、
朝ご飯を一人で食べて、誰からも見送られないで出掛ける。
こういうのは、帰ってこなくてもいいんだろう。
預金口座にちゃんと給与が振り込まれていればさっ、と
一蹴してます(笑
それこそ、言霊信仰じゃないけど
「行ってらっしゃい。いい一日を〜。気をつけてね」って
いう言葉が、想いが相手を守ってくれるって江原さんも言っていたような。

まっ、そんな難しい話じゃなくてもやっぱり、
愛があるなら、朝の数秒くらい 相手に割いて
「いってらっしゃい♪」言いたくなるし、言ってほしくなるはずよね。

blogランキングへポチッと1票




posted by まぷー at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

このコメントを非公開にする事は出来ません:
公開
ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16592300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。