ポイント貯まる!これは、お得!「楽天市場で2000円分プレゼント」

2005年12月27日

グッド・イン・ベッド

キャメロンディアス主演の「イン・ハー・シューズ」を書いた
作者のデビュー作。

アメリカ・フィラデルフィアで新聞記者をしているキャニーが
主人公の小説。
言ってみれば、ブリジットジョーンズの日記に出てくる
ブリジットよりも振幅を激しくさせた一冊です。
明るく笑える部分もあれば、自虐的な笑いもある。
そんな彼女にも暖かく支えてくれる友達、家族がいる。
それでも、自分が手にしているものって意外に気付きにくいもの。
彼女にとっては、自分の容姿、幼少期からの父親との関係、さらには
彼氏(元彼?)などなど・・・。
彼女が抱えているのは問題ばかり、と思っている。
まぁ、実際にはもし自分がこの主人公だったら
正直、ちょっと勘弁してほしいけど(笑

でも、何もない人生より何かあった人生の方が楽しいかも。
グッド・イン・ベッドって、和訳は「抱かれ上手な女になるために」
ってサブタイトルがページの下部分に印字されいます。
電車の中で読むのかなり恥ずかしかった〜。
決してそういう類のHow to本ではありませんが、
キャッチコピーの目的としてはいいのかもどんっ(衝撃)
なかなかスカッとした一冊でした。
gib1.gif  gib2.jpg

blogランキングへポチッと1票




posted by まぷー at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

このコメントを非公開にする事は出来ません:
公開
ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。