ポイント貯まる!これは、お得!「楽天市場で2000円分プレゼント」

2005年12月15日

檸檬のころ

lemon.jpg

い〜つの〜ことだかぁ〜、思い出してごーらん。
あんなコト、こんなコトあった〜でしょ〜♪
(曲名:思い出のアルバム 作詞者:増子 とし)

どんな人にもあった
初恋、友情、失恋、部活、学祭、進路、受験、上京というキーワードに
からめて書かれた一冊。
良いことも、悪いことも、その全ての判断がうつろい易い時期を
絶妙なタッチで書いている豊島ミホさんってどんな方だろうと
検索くんしてみました。
ビックリ!若いんですね。しかも、ご自身のblogをお持ちとは☆
シンプルに告知板としてお使いのようですが、それでも
のほほ〜んと肩に力の入っていない気配が漂っていて
かわいいblogです晴れ

それぞれのショートオムニバスが微妙にリンクしあって書かれているところも
私は気に入りました。
オトナであってオトナじゃない。
周りも自分さえも、自身を持て余してしまうのは
成長中の小さな身体に秘めた可能性のせいかも。

もう一度、あの時代に戻りたい?と聞かれて
「いいえ・・・」という答えや
「はい、是非・・・」という答え半々のような気がするけれど、
人生の積み木ができるとして、あの時代を人生の中に組み入れますか?と
聞かれたら、答えは多分・・・。
誰にとっても大切な檸檬の頃を思い出すにはぴったりの一冊。


檸檬のころ
豊島ミホ 著 幻冬舎 ¥1400

blogランキングへポチッと1票




posted by まぷー at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

このコメントを非公開にする事は出来ません:
公開
ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10093159
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。